人間関係

職場であからさまに嫌な態度をとる人にはどう対処したら良いの?

職場 あからさまに嫌な態度

・あなたのことだけ無視してくる
・なぜか攻撃的な態度で接してくる
・あからさまに嫌な態度で接してくる

仕事をしていると職場で「あからさまに嫌な態度をとる人」に遭遇することがありますよね。

あからさまに態度が悪い人と仕事しているとやりづらいし、何より辛い。

奥村八重
奥村八重
私も、2年目の時に同期にあからさまに嫌な態度を取られていました。

中には、次のように思ってしまう人もいると思います。

「私が何か悪いことしたのかな?」
「私が輪を乱しているのかな?」
「この職場に合わないのは、私の性格が原因なのかな?」

でも、結論から言うと、あなたは何も悪くありません。

あからさまに嫌な態度を取る人には、ある隠された心理があります。なので、対処法を知っておくだけで、心がとても楽になるんです。

奥村八重
奥村八重
私も、人に対して嫌な態度をとる”深層心理を知った瞬間”に気持ちが楽になった経験があります。

そこでこの記事では、実際に職場で嫌な態度を取られたことがある私の経験をもとに

・職場であからさまに嫌な態度をとる人への対処法
・あからさまに嫌な態度な人がいても平気になる心構え

を紹介します。

奥村八重
奥村八重
ここで紹介する対処法を取り入れて、明日から身も心も軽くして出勤できるようになりましょう。

スポンサーリンク

職場であからさまに嫌な態度を感じる瞬間

職場 あからさまに嫌な態度

ちなみに、この記事は1ヶ月で約200人の方が見てくださっています。

ということは、あなたと同じ辛い思いをしている人が、200人いるということです。

そこでまずは、あなたと同じ思いをしている人が、職場で「この人あからさまに態度悪いなぁ」と悩んでしまう瞬間をみていきましょう。

奥村八重
奥村八重
他の人と共感できるポイントがあるだけで、少し心が楽になりますよ。

①あなたにだけ挨拶しない

あなたにだけ挨拶しない人を見ると態度悪いなぁと思いますよね。

「おはようございます!」

といっても返事がない。

「私が何かしたかな?」と思ってしまうほど、明らかにあなたを避けてるような態度は辛いですし、悩みになりますよね。

奥村八重
奥村八重
かといって挨拶しなかったらしなかったで悪態つかれるし、何がしたいの!?ってなりますよね。

②あなただけ無視する

挨拶同様、あなただけ無視してくる人もあなたを悩ませます。

明らかに私だけ避けられてるよね?

とわからせるような態度。

何が言いたいのかわかりませんが、人に対して明らかに差別するような態度は大人として考えられない態度ですよね…

私も同期が無視をする人でした。

奥村八重
奥村八重
あの当時は「私がなにかしたかな?」とか、悩んでしまったこともあります。

③あえてわかるように悪口を言われる

陰で悪口を言われているならまだしも、あなたをみながらヒソヒソ何か話し出す人もいます。

明らかにあなたに不快な思いをさせようとしているんですよね。

ここまでくるといじめにもあたるほど。

奥村八重
奥村八重
「人としてどうなの?」という態度に腹が立ちますし、悲しい現実ですよね…

④あなたにだけ威圧的な言動をする

・あなたにだけ言い方がきつい
・あなたにだけ厳しい

こんな人がいると、この人「あからさまに態度悪いよね…」と悩んでしまいますよね。

明らかに憎しみがこもっている様子をみると「あぁ私のこと嫌いなんだな。」と思ってしまうのは当然です。

でもあなたからすると、嫌なことをした心当たりがない。

それなのに日々厳しい対応をされると流石にストレスがたまりますし、心も傷つけられていきませんか?

奥村八重
奥村八重
ほんと理不尽ですよね。

⑤他の先生にだけお菓子

他の先生にだけお菓子をあげて私にだけくれない。

そんなシーンも幼稚園や保育園ではあります笑

これはもう態度が明らかすぎて笑ってしまうくらいですが、やられる本人からしたら本当に呆れてしまいますよね。

本当レベル低いなぁと思いつつも、そういった現状はあなたを悩ませているのではないでしょうか。

職場であからさまに嫌な態度をとる人への3つの対処法

職場 あからさまに嫌な態度

紹介してきたように、職場であからさまに態度が悪い人は、あなたを悩ませてきます。

でも、あなたは一切悪くありません。職場であからさまに態度が悪い人にはある隠された心理があるんです。

そこでここからは、嫌な態度をとる人の深層心理を交えて、対策を紹介しますね。

①距離をとって、攻撃対象から外れる

職場で態度が悪い人に対してはできるだけ距離をとりましょう。

というのも、あからさまに嫌な態度をとる人は、あなたをあえて攻撃してきているからです。

奥村八重
奥村八重
いつも攻撃する人を見つけては傷つけないと気が済まないという心理なんです。

つまり、単純に射程圏内にいなければ、被害を減らせるということになります。

もちろん仕事上会話しなくてはならないシーンもありますから、その時は顔を合わせなくてはなりません。

ただ、必要最低限の機会以外はその人と顔を合わせないようにするなど、出来るだけその人と同じ空間にいないようにしてみてください。

私も以前の園で同期のあからさまな態度に悩まされていましたが、本当に必要な時以外は顔を合わせず、物理的にも距離を置き過ごしていました。

奥村八重
奥村八重
距離をとって顔を合わせないようにするだけで、だいぶストレスがなくなった経験があります。

②「こんな人に使う時間がもったいない」と考えて相手にしない

明らかに態度が悪い人は相手にしないのも対策の一つ。

というのも、あからさまに嫌な態度をとってくる人は、常に劣等感を抱えている人なんです。

劣等感を払拭できない人は、誰かを攻撃することで、「自分の方が立場が上だ」と思い込む習性があります。

・女子の人間関係(サンクチュアリ出版)
・「女子の人間関係」から身を守る本 (PHP文庫)

つまり、職場であからさまに嫌な態度を取る人は、

あなたを攻撃する=人を傷つけて自分の存在価値を高めている

ということを無意識にしているんです。

なので逆を言えば、あなたが

あからさまに嫌な態度をとってくる人の相手をする=相手の欲求を満たしている

ということになってしまいます。

そんなの嫌ですよね。でも事実なんです。

他人を嫉妬したり、その上嫌がらせする人にあなたの時間を使う必要はありません。

奥村八重
奥村八重
自分の貴重な時間を、「あの人」に使ってたまるか!って考えると、割り切れますよ!

③誰かに相談する

あなたにだけ態度が悪いあの人について、誰かに相談するのも一つの手です。

あなたを悩ませるあの人は、明らかに人を悩ませる厄介な人です。

人によって態度を変えてくるなんて、大人としてどうかしてますよね?

あなた一人でどうにかしようとしても、どうにもならないことがほとんどで、距離を置くとか、相手にしないのが1番。

それでもムカついたり悲しい気持ちになる時は、だれか信頼できる人に相談して話を聞いてもらいましょう。

相談することで。「あなた以外の人があなたを悩ませる問題について知っている」という状況を作るんです。

人に話すと楽になるとよく言いますし、思ってもみなかった解決策を教えてくれるかもしれません。

また、人を攻撃してくる人ほど、「他人に過小評価される」のを嫌います。

あなたの悩みを周りの人に打ち明ければ、あからさまに嫌な態度を取る人の評価は下がるはず。

奥村八重
奥村八重
なので、もし職場に相談できる人がいたら相談しましょう!

④あえて優しく接してみる(どうしても関わりをもたなければならない場合)

あからさまに嫌な態度をとる人に、あえて優しくするという対処法もあります。

というのも、相手はあからさまに嫌な態度をとることであなたを

・落ち込ませたい
・傷つけたい

という心理を持っているからです。

つまり、あなたが凹んでしまっては、相手の思う壺ということなんです。

基本的に、あからさまに嫌な態度を取ってくる人とは関わりをもたないのが一番。

でも、仕事上関わりをもたなくてはならない瞬間もあるはずです。

その時に、意識してあからさまに嫌な態度を取ってくる人に優しく接することで

「あなたの思い通りにはなりません!」という態度を示すのもストレスをためないために有効です。

奥村八重
奥村八重
相手に危害を加えていないぶん、それ以上関係が悪化することも避けられますよ。

あからさまに嫌な態度な人がいても平気になる心構え

職場 あからさまに嫌な態度

あからさまに態度が悪い人に対しては

①距離をとる
②相手にしない
③誰かに相談する
④あえて優しく接してみる

のがいいと紹介しました。これらは、まず最初にしておくべき対策です。

紹介した4つの対策を知った後は、長期的な解決策もおさえておきましょう。

職場であからさまに嫌な態度をとる人に悩まされることはほとんどなくなります。

ポイントは、

①きちんと割り切る!
②その人の存在を気にしない(俯瞰する)

この2つです!早速方法を紹介していきますね!

①2対8の法則(にはちの法則)を知り、割り切る

にはちの法則って知ってますか?ほとんどの物事には2対8程度のばらつきがあるということをいいます。

例えば、

・全所得の8割は、2割の富豪が生み出している
・働きアリの8割はただ遊び、2割がせっせか働いている

この法則は人間関係でも当てはまります。

例えば、学校のクラスでも、30人いたら親友のように仲良くなれるのって数人ですよね。

幼稚園や保育園はそもそも先生の数が少ないです。

なので、そもそも本当に打ち解けられる人なんてそうそういない。このように割り切るんです。

割り切った考え方ができると、あからさまに嫌な態度をとるあの人も「まぁ存在しうるか」と受け入れることができます。

その結果、距離をとったりスルーしたり、適切な対処を健全な心持ちですることができるんです。

なので、ただ表面上の対策をするよりも心が楽になりますよ。

②心理を知って「この人も頑張ってるんだな。」と俯瞰してみる。

あからさまにあなたに悪態をついてくる人は、あなたに対して

・嫉妬している
・劣等感を感じている

ことがほとんどです。

特に幼稚園・保育園は女社会ですから、ちょっとしたことで反感を買うこともあります。

ちなみに、「嫉妬した相手に対して無視したり、攻撃的になる。」

これってどういう心理か知っていますか??

実は、あなたのことを攻撃することで弱らせて、弱ったあなたと自分を比較して、自分が上だ。と思い込みたいんです。

自分で努力することなく、人を下げて自分が上にいるようにおもいたい。

そのためにあなたにだけ態度を変えているんです。

ここまでわかってくると、なんて自分勝手なやつ。と思うほかに、

あの人も自分のことを守りたくて必死なんだな。と思ってきませんか?

必死になって人を攻撃しないと自分を保てないんです。

奥村八重
奥村八重
なんて辛い作業でしょうか。

常に人を攻撃するのはエネルギーがいります。しかも正しい方法ではないので、いつかツケが回ってくるでしょう。

そう思うと、「まぁ頑張って…」と呆れ果てて、あなたが割り切れるようになる瞬間があります。

私が同期に対してそうでした。

「この人、認められないとか、人と比べて劣等感を感じてるから、頑張って攻撃して自分を保とうとしてるんだなぁ」と思うと、同情するくらい、かわいそうだなと思ったんです。

奥村八重
奥村八重
こんな感じで、相手の心理を知って「あぁ…そうすることしかできないんだ」って思えると、相手の存在がとても薄くなりますよ。

対処しても「我慢の限界」を感じた私が取った行動。

私自身、ここまで紹介してきた対策を実践して、随分ストレスが減りました。

ただ、それでも長期的な慢性化したストレスが原因で、胃が痛くなり食事が喉を通らなくなり、夜中に病院に運ばれたことがあります。

いくら対策してストレスを減らせても、「嫌なものは嫌。」これは変わらなかったんです。

私のように職場での人間関係の悪さが、心や体に支障をきたしてしまうこともあります。

人間関係で悩んでしまう人は「もっと良い環境で働きたい。」そう思っている人だと思うんです。

奥村八重
奥村八重
あなたもどうせなら、人間関係が良い職場で働きたいと思いますよね?

なので、もしあなたが、職場にいるあからさまな態度をとってくる人に悩まされているなら、転職も視野に入れておきましょう。

私も転職してからストレスがゼロになって、今では子どもたちと毎日楽しい日々を過ごせています。保育の仕事がもっと好きになれました。

ただ、「いい園なんてどうやって探すの?」という方もいると思います。そこで、私が使っていた保育の転職専門サイトを紹介しておきますね。

【私が使っていた転職サイト】

保育エイドは、保育専門の転職サイトで唯一、人間関係に特化しているスペシャリスト。

独自に集めた口コミをもとに、人間関係が良い園だけを取り揃えています。

奥村八重
奥村八重
人間関係に悩んでいた後輩何人かにも紹介しました。みんな毎日楽しく過ごせているから、保育エイドは本当におすすめです。

続々と良い求人は定員に達しているそうなので、もしも今後人間関係に悩まされたくない方は利用してみてください。もちろん登録は無料です。

まとめ:真面目な人ほど、あからさまに嫌な態度を取る人に悩まされる。そんなのおかしい!

あからさまな嫌な態度をとる人はあなたを悩ませますよね。

仕事がやりづらくなったり、悲しい思いをしたり・・・。自分が悪いのかな?なんて思ってしまう人も中にはいると思います。

でも、この記事で一番伝えたいことは、「あなたは悪くない!」ということです。

あからさまに人を攻撃する人が全て悪い。しかも、人を攻撃して自分の存在価値を高めている、困った人です。

でも、対処法を知らないとストレスがたまってしまいます。なので、

①距離をとって攻撃対象から外れる
②こんな人に使う時間が勿体無いと、相手にしない
③誰かに相談する
④あえて優しく接してみる

★2対8(にはち)の法則を知る
★「この人も頑張ってるんだな」と俯瞰する

これらを試してみてください。

ただ対処法がわかってもストレスを感じてしまう場合もあると思います。もう我慢の限界だという人は、人間関係の良い園を探すのを強くおすすめします!

奥村八重
奥村八重
というのも、今の園以外にも、働ける場所があると分かるだけで、心がとても楽になるからです!

そこで、活用すべきなのが、保育エイド。

保育エイドは、人間関係に特化した保育の求人サイトです。登録は無料ですし、求人を案内してもらうだけでも全く問題ありません。

奥村八重
奥村八重
私も、転職を決める前に保育エイドで何個か園を探しました。無料だったし、他にも働ける園があるってわかっただけで、安心しましたよ。

ちなみに転職はいまの時代簡単にうまくいきます。なぜならどこも人手不足だからです。

でも、重要なのは本当に質の良い求人を見極めること。

でも素人ではそんなのわかりません。だからプロに頼るんです。

保育エイドは、独自で集めた利用者の口コミから、どの園が人間関係が良いのか把握しています。

またアドバイザーが女性なのも安心です。こちらの抱えている悩みを受け止めてくれつつ、最適な求人を紹介してくれます。

人間関係に特化したサイトはこのサイトしかありません。他の人に良い求人を取られてしまうのが嫌な方は早めに登録しておくのが良いですよ。

【私が使っていた転職サイト】
奥村八重
奥村八重
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ABOUT ME
奥村八重
保育業界って人間関係で悩む人が多いですよね。 女社会に加えてあの狭い空間の中で嫌な先輩、怖い主任、理不尽な園長と毎日過ごすことになります。 心も体もストレスや不満でいっぱいになってきませんか? 私自身も人間関係に悩んだ一人です。このサイトは保育業界の先生が毎日を平和に、ストレスフリーに過ごせる方法を紹介していきます。